【旅行ブログ】Spain(スペイン)旅行 〜グエル公園〜

※当サイトではアフリエイト広告を利用しています。

Juli

次のガウディ世界遺産は、ファンタジー溢れる「グエル公園」だよ!

lala

わ〜、この公園大好き

〜スペインの旅〜

マドリード
-スペイン広場
-プラド美術館
-サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム

ラ・マンチャ地方
-カルデリコの丘の風車
-ドン・キホーテの村

コルドバ
-ローマ橋
メスキータ
-ユダヤ人街

ミハス
-ミハスの街並み
-Pizzeria Oscar
-ラ・ペーニャ聖母礼拝堂

グラナダ
-フラメンコ鑑賞
-グラナダ夜の旧市街
-サンニコラス展望台
アルハンブラ宮殿
-ヘネラリーフェ庭園

ボデガ・イニエスタ

バルセロナ
-ガウディ建築
グエル邸
グエル公園
カサミラ
カサバトリョ

目次

スペイン旅行 〜バルセロナ〜 ガウディ建築②「グエル公園」

ガウディ建築「グエル公園」ってどんなとこ?!

バルセロナを代表する観光スポットとして有名なグエル公園。

1900年から1914年の間に建造され、未完のまま、1922年にバルセロナ市が取得し管理しています。

グエル氏が「19世紀にできたイギリスの田園都市のような分譲住宅」を作るためにガウディに設計を依頼しましたが、交通手段もなく様々な規制もあり、60軒のうち3軒のみ家を建て、1914年に建設を断念することになりました。

Juli

まさにガウディの夢のような都市計画だったんだね!

お菓子の家

グエル公園に入って、まず目につくのはこの「お菓子の家」

ヘンゼルとグレーテルの童話の世界に迷い込んだかのような可愛いらしいお家です!

元々は、守衛の家だったようです。見学もできるのですが、長い行列ができていたため、スキップしました。

現実世界にこんな可愛い家を作ってしまうなんて、さすが天才ガウディです!

中央広場

グエル公園で一番の人だかりができていた中央広場。

正面の大階段は常に人で溢れていて、中央広場を支えるギリシャ風の列柱がゴージャス感を増していました。

トカゲ像

大階段のシンボル的存在のトカゲ。

このモザイク調のトカゲは、グエル公園の泉の守り主として作られたようです。

みんな一緒に写真を撮るぐらい大人気です!

列柱ホール

中央広場の大階段を登ると、列柱ホールに着きます。

ここは市場になる予定だったところで、円柱が83本あり、柱の太さにも変化をつけているそうです。

上を見上げると、天井にもタイル破片を使った装飾があります。

この円形の装飾は天体を表しているようで、月や太陽を象徴しているそうです。

ギリシャ広場

バルセロナの街を一望できるギリシャ広場。

こんな可愛い空間があるなんて素敵ですね

この波打ベンチもタイルの破片で飾られた「リサイクル芸術」です!

外から見ても、模様が施されていて可愛い

石造りの回廊

中央広場の脇にある階段を降りていくと、斜めに立つ柱が並ぶ石造りの回廊があります。

これも普通ではない!不思議な形だけど、どこか自然に回帰したような場所でした。

lala

お菓子の家とかトカゲ像!
まさにファンジー溢れるガウディの世界だね

Juli

まさにガウディの世界!
完成後の世界も見てみたかったな〜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次